電気代納期が遅れるとめちゃ面倒。

毎度!

工業高校卒なのに電気の知恵が浅はかな
エレクトリック少年ボーイでおなじみのNOVEです。

先日、光熱費のお支払いについて投稿しましたが本日は、
その支払いが遅れるとどのような措置が行われるのかについて投稿していきます。

日本では、光熱費などのお支払いは殆どが
銀行引き落としで済まされているかと思われます。

しかし、ミャンマーには未だ決済システムや
引き落としのシステムが全然浸透しておらず、
光熱費などの支払いは殆ど役所に足を運び料金を納める事になっております。

光熱費の支払い

毎度!

平日の朝9時から夕方4時までしか
光熱費の支払いができないこの仕組みに
いつも悩まされているNOVEです。

平日の朝9時から夕方の4時の時間帯はお仕事真っ只中というのは
全世界共通だと考えているのはNOVEだけでしょうか。

光熱費のお支払いどうされていますか?

生活する上で必要不可欠なのが水と電気。ミャンマーは日本みたいにガス菅が通っておらず調理するときは、電気コンロ又は七輪で調理をし一般的にガスはあまり使われていない状況です。ミャンマーの人々は火事に敏感で入居者に対しても火事には気をつけよと強い助言をいつも頂きます。