声を大にして言いたい。

『物件だけが地雷ではない。
環境そのものが地雷なのだ。』

67c7774099088531a074c527091fd764_s

いきなりですが、ヤンゴン。治安悪くなってます。
皆様本当にお気をつけください。

他人事と思って、国民と仲良くしているから、
大丈夫と思っていると次に被害に合うのは

あなたかもしれない。
自分かもしれない。
友人かもしれない。
家族かもしれない。
恋人かもしれない。

私は怒っている。
当国において外国人が邪悪な被害に巻き込まれる事に。

私は怒っている。
どんな裁判が行なわれても外国人は
当国で勝利することができない体制。

私は怒っている。
女性を狙い金品を強奪した輩に対して
泣き寝入りしないといけない事実に。

最近、外国人が金品を狙った犯罪にまきこまれそうになった。
巻き込まれた。という話を耳にします。

確かにミャンマーは他国と比べ、日本と比べ治安が良い国だと
認識されており、認識しております。

しかし、最近よく耳にします。

金品の窃盗。
置き引き。

まだまだ貧困国なので
そうでもしないと生活できないというのなら、
100万歩譲って防犯対策を慢った
被害者にも非があったと認めることもできるかもしれない。

しかし、当国は違うと思っていました。
熱心な、仏教徒がほとんど占める国民。

人の物を取ると来世で報われない。
という教え。

寄付金がアメリカに次いで世界2番目に多い国。
だから皆に与え犯罪に走ってはいけない。
体制を作ってきた。のでは、、、

その教えを熱心に唱えてきた国民達が
今に来て荒ているように見受けます。

確かに。2015年ミャンマー総選挙でNLD側に政権が移ると考えた
軍事政権の方達が嫌がらせに犯罪者を恩赦を出し釈放。
(誤認でしたらすみません。)

そのおかげで治安が悪くなると以前から
分かっていたので心構えはしていましたが

力のない女性を狙っての犯罪行為。

あかん。

おそらく被害に合われた方は
CCTVカメラなどで確認もできない。
警察の親身に対応頂けるか不安。
泣き寝入になるかもしれない。

その真実を踏まえ、
皆様以前より増して警戒しましょう。

そうならないためにも、

・夜中のタクシーには特に気をつける。
(トランクルームに隠れているのはよくある話。)
・車のナンバーを覚える。
・夜中の女性の一人歩きは極力避ける。
・暑い国ですが、露出は控えましょう。
・バッグは手持ちではなく、ショルダーや背負えるタイプ
とりあえずハンドフリーになれるバッグが良い。

警戒はできます。
防犯対応もできます。
(ヤンゴンならスタンガンなどの防犯グッズが手に入れやすい。)

どうしても外国人の立場が弱いために
当国民の窃盗人はどうせ外国人に対しては政府もろくに対応しないだろう
ということで窃盗人も調子に乗り今より一層無差別に被害が増えるのでは?

今一度、危機感をもち、被害に合わぬようそして
被害を最低限に抑えられるよう努めましょう。

家も安全と言ってられないかもしれません。
可能なら守衛の方とは特に信頼関係の
構築を心がけましょう。

実際に家に置いていた金庫が強盗に合われた
日本人の方もいらっしゃると聞いたことがります。

住居も少し気をつけてご選定下さい。
そのためにも精一杯努め丁寧にご案内したい所存です。

今までの内容でお気を悪くされた
方もいらっしゃるかと思いますが、

所詮、社会知らずの生意気な
ゆとり世代の若者の戯言です。

どうかお聞き流し下さい。

 

img_explosion01 『物件だけが地雷ではない。
環境そのものが地雷なのだ。』 by NOVE

ミャンマーの不動産探しでお困りの方は
NOVEにお任せ下さい!!

ひとつひとつ丁寧な仲介を心掛けています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
読み終わったらお約束の地雷スイッチ Push or Push