地雷撤去作業サービス行います!!

前回の記事では
商談成立直前に急な家賃の値上げを要求してきた、
家主さんと仲介業者について投稿致しました。

前回は幸運でした。
商談中に無茶な要求をしてきたのが不幸中の幸いでした。

これがもし締結後に無茶な要求をしてきた場合
返金せずに、はい。『さよなら〜』状態だったかもしれません。

今ではだいぶなくなりましたが以前までは周りの方から
良く聞いたものです。

やれ〜家賃値上げだ。
やれ〜外人は住めないだ。
やれ〜光熱費は倍だ。

外国人だという事で足元を見られ
渋々無理な要求にも泣き寝入りしていた方々も
存在するのではないでしょうか。

日本なら考えにくいですよね。

しかし、ここはミャンマー。

▪️やれ〜家賃値上げだ。
前年度の倍の家賃を要求される・・・

▪️やれ〜外人は住めないだ。
せっかく気に入ったのに住ませない宣言・・・

▪️やれ〜光熱費は倍だ。
まぁミャンマーの光熱費は日本と比べると微々たるもので
倍、請求されようと支払えるんでしょうが・・・

貸主と借主が直接契約するのがルールになっているので
間に入る業者が事実上居ないためローカルアパートでは
多々問題が発生致します。

そ・こ・で・

こんなサービスがミャンマーにもあるってご存知ですか?

▪️ベストコンシェルジュ

スクリーンショット 2016-08-10 17.04.43スクリーンショット 2016-08-10 17.05.33

▪️主な実績

スクリーンショット 2016-08-11 9.36.59

▪️価格表、対応範囲

スクリーンショット 2016-08-10 17.00.34

 

サービスアパートなどに住まれる方は必要性が薄いかも知れませんが

ローカルアパートに住まれている方で
住居環境に悩まれている方もとても便利にご利用いただけるのではないでしょうか。

『もうワンランク上のお部屋を実現しませんか。』

ミャンマーの不動産のことでお困りの方は

NOVEにお任せ下さい!!

ひとつひとつ丁寧な仲介を心掛けています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
読み終わったらお約束の地雷スイッチ Push or Push