地雷、雷、火事、おやじ?

電気配線が故障⇨漏電⇨爆発⇨火事?

大阪は布施工業高校出身の
エレクトリック少年ボーイことNOVEです。

不動産がバカ高いヤンゴンでも
物件を見て回っていると
掘り出し物の物件が稀に出てくることがあります。

1.5Ls〜2Lsの物件はたくさんありますが

条件が限られ

・8F建ての8F部分
・今にも崩れそうな築年数が古い物件
・スケルトン(改装されていない打ちっぱなし)の部屋

安い物件はあるが入居するには抵抗がある
ヤンゴンの不動産状況

しかし最初にも述べたように
稀に。本当に極稀に

このお部屋でこの賃料ならお得だな
と感じるお部屋に出会うことがあります。

床は綺麗に改装され
シャワーもトイレも別

多少気になる点があるが
今のヤンゴン不動産状況と金額を見れば

妥協できる範囲のお部屋。

やはり安い賃料のお部屋にはそれ相当の代償があり
そしてその代償は突然降りかかってきます。

そういったバリューの効いたお部屋に住まれた
知人のお話。

お部屋に入居して3ヶ月が過ぎた頃

先々週の日曜日の夕方キッチンルームにある
電灯が急に点かなくなり
なんでだろう?と
電源スイッチをON、OFFを繰り返していた所
その電灯に繋がっている配線から
バチッと火花が散ったそうです。

原因は電気配線の故障

幸い感電せず怪我などなかったみたいですが

おかげでシャワールーム、キッチンルームの配線がショートし
使用出来なくなったそうです。

キッチンは普段の生活であまり利用されないとの事ですが
シャワーに関しては毎日使用する物なので
修理し復興までの1週間ゲストハウスに行きシャワーを借りたり
とかなり苦労されたとの事でした。

この部屋、地雷物件認定です。
6ef4564a108d4d9d0d2c8698000107f7_s

ミャンマーの街中でもたまに
配線が垂れていて
漏電、感電することも。

雨季の季節
雨水に電気が流れ感電する事故も多々あるようです。

安物買いの銭失いとは良く言いますが

ミャンマーは高い家賃の所に住んでも
日本人が納得いく物件は少ないですね・・・

もっとお求め安いサービスアパート等が増える事を
最近強く感じております・・・

感じるだけで事が進まないのがミャンマー

これからI.G.C.はローカルアパートでも
充実したサービスが受けれるよう

あの手この手と考えております。

ミャンマーでの暮らしが少しでも楽になるように
そして、、、
ストレスをなるべく感じないような
サービスをやっていきたいです。

ミャンマー1親切な不動産屋を目指して
I.G.C.Real Estate

『今のお部屋嫌いじゃないですか?』

ミャンマーの不動産のことでお困りの方は

NOVEにお任せ下さい!!

ひとつひとつ丁寧な仲介を心掛けています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
読み終わったらお約束の地雷スイッチ Push or Push