印紙税未納者は10倍請求・・・

毎度!!
ミャンマーの規制が厳しくなってきても
なんら狼狽えないかかってこんかい精神旺盛のNOVEです。

ミャンマーで不動産を賃貸する際、
家賃の金額に1.5%以上の印紙税が支払い義務となっており

住居申請の次に厳しくなってくるだろう問題とされており、
もし印紙税未払いが発覚した際本来の納税額より
10倍水増しされた金額を支払うことになるようなので、

a3e038de4388ec447234a0ddebe54aa8_s何故10倍も・・・泣

もひとつ言うと未納が発覚し、
10倍請求された日本人被害者の実例がございます。
今一度契約書の見直しをお願い致します。

次回お引越しされる方は、
この印紙税の金額も考えて転居するように致しましょう。

例)月家賃10万円のとこに住んでいる方だと
(10万円×契約月数(12ヶ月)×0.015=1,8万円)
年間1,8万円の印紙税が必要となります。

5f76e9ade06364082784e0e161cca631_s*3年契約や5年契約と契約年数毎に税率が変動するのでご注意ください。

ミャンマーのローカルアパートの場合
家賃前払いが前提となっているので
印紙税も全額前払いとなります。

各TSPの役所にてお支払いが原則となっており、
契約締結後24時間以内に支払わなければならない。
という無茶な要件も突きつけてくる場合もあり
その場合は深呼吸をして〜

『役所の方々はまともな対応をしてくれないし

担当が毎度変わると皆様仰る事が違う。

責任者に責任がない対応をとられ

規定金額以上の金額でボッタクリ請求をされ

しかも賄賂も請求してくるので

すぐに手続きが完了できなくて逆にこっちが

困っている状態です。』

とノンストップで言いましょう。

上記事情を伝えれば結果トラブル回避となりますので

rigal48是非試してみてください。

恐らく面倒回避主義の役所の方々なら
何も言い返さないと思います。
恐らく、『早めにお支払いください』
などの処置を取られると思います。

しかし、すべての手続きが面倒な当国。
できればこのような手続きは迅速に済ませたいものです。

住居申請、印紙税に関しては代行手続きが可能で
上記2点をスマートに手続き完了できる
優秀なスタッフが弊社に在籍しているのでご安心ください。

ミャンマーの不動産に関してお困りの方は
NOVEにお任せ下さい!!

ひとつひとつ丁寧な仲介を心掛けています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
読み終わったらお約束の地雷スイッチ Push or Push