ミャンマー地雷配線

毎度!!

弊社ではご入居後の内装工事サポートを行っており

当然工事開始、終了も工事現場に立会い
業者様との打ち合わせをスムーズに行えるようフォローも怠りません。

工事立会い時ミャンマーの物件は
あらゆる地雷が発見される時が多々ございまして・・・

実例として
エアコンを設置したいが、
室外機を設置するスペースが取れないため作業に時間が掛かる。

工事中停電になり工具が使えなくなり作業が遅れる。

以前どなたがどう改装されたのか、
電気配線が多種類で配電されどこがどの配線で繋がれているか
把握し辛く修復工事が行い難い。

市場普及している配線ならまだしも
一般では手に入り難い配線が利用されており
工事業者様もおもわず溜息が漏れる・・・

最初にNOVEが述べた室外機設置には
かなり苦戦しそうで・・・
なんせミャンマーの不動産には鉄格子が設置されている
物件がありそれをはずすのは本来しなくても良い作業。

故にコストもかかるし時間も掛かる。
まさに一挙両損。

一筋縄ではいかないのがミャンマー・・・

本当に日々勉強です。

ミャンマーの不動産探しでお困りの方は
NOVEにお任せ下さい!!

ひとつひとつ丁寧な仲介を心掛けています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
読み終わったらお約束の地雷スイッチ Push or Push