またですか。。。

毎度!!

ミャンマーのエレベーターは物件によっては
なかなか捕まらないことがあり、
階段で行ってまえ精神旺盛の
ミャンマーの5UP6DOWNコトNOVEです。

最近できた新しいコンドミニアムや
ショッピングモール、ホテルなどは
エレベーターが余分に設備され
わりとスムーズに稼働しておりますが、

10年以上前からある、コンドやショッピングモール、
ホテルはエレベーターの数が少なく

折角2台あるのに1台は
使用していなかったり
休止していたり・・・
メンテ中だったり・・・
ラジバンダリ・・・

日本だと、
ホテルにしろ、ショッピングモールにしろ
納品業者は業者専用のエレベーターが
付いてる場合が多いと思います。

場所によっては業者はエレベーター使用を
控えるように規制をしていたりとか。

僕も日本では酒屋に勤務していたので
エレベーターの使用には注意していたものです。

しかし、当国では、そういう風習は
まだ浸透していないのか。
業者もガンガン使用してきます。

表現は悪いですが、
正直ご一緒したくない。

私もワーカー経験があるので言いますが、
下がる時ぐらい階段使いましょうよ?

昨日、某大型コンドミニアムへ
下見を行った時タイミング良く停電し。

事前にエレベーターに発電機は付いているか
確認したところ、守衛の方々は『付いてる付いてる』と。

信じた僕が馬鹿でした。

これぞミャンマー名物。
付いていないといえば良いものの・・・

大型コンドにもなると何処に発電機が付いているか
わからないのも頷けます。

しかし。
守衛の方々。

ここの警備をされて何年目?
と言いたくなる僕の気持ちもお察しください。

コンドにもよりますが、
ローカルコンドだとエントランス周辺
地下パーキングに設置されている事が
多いので実際に目で見て確かめた方が先決。

あと、ジェネレーターの稼働時間と
えエレベーターの稼働時間も聞いておきましょう。

場合によっては、0時過ぎるとエレベーターをシャットダウンする
物件もあるみたいなので

そうなると5UP6DOWNで済む話では無くなります。。。

ミャンマーの不動産探しでお困りの方は
NOVEにお任せ下さい!!

ひとつひとつ丁寧な仲介を心掛けています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
読み終わったらお約束の地雷スイッチ Push or Push